Fruits Toilet Paper 海外メディアのコメント(日本語訳)

Fruits Toilet Paperをご紹介いただいた海外メディアのコメントの日本語訳を掲載させていただきます。文化の違いから、興味深いコメントをいただいています。
(他にも様々なメディアでご紹介頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。)

meltyFood(フランス・パリ)

meltyFood-s日本人は、身の回りのよくある商品についてさえ、創造力を欠くことはありません。彼らは、再度、このfruits toilet paperでその事を証明してくれました。とてもフルーティで、それは、河原一晃によるものです。

トイレットペーパーはつまらないもの?フランスでは、ピンクや白や柄など、選択肢は限られています。しかし日本では、通常とは異なるものがたくさんあり、時として、日本人の創造力は、私達の想像をはるかに超えています。デザイナー 河原一晃は、fruits toilet paperを開発しました。

日本政府は、自然災害を起因として、国民にトイレットペーパーの備蓄を促しました。この、政府による予防キャンペーンは、いくつかの店舗が、顧客に無料でトイレットペーパーをプレゼントすることによって、挨拶の代りになっていきました。それは、有用なギフトで、驚きがあります。日本は私達を笑わせてくれて、さらにこのフルーツに驚かされました。私達は、遠い国フランスから、日本のこのような流行を見ながら、日本人のユーモアや創造力を思い起こしています。

fruits toilet paperは、洗練されたものになり、日本ではギフトとして利用できます。この流行はクリスマスにも使えるのではないかというアイデアが浮かびます。トイレットペーパーを祖母にどう?全ての人の趣味に合うかどうかは定かではありませんが。日本の文化は、私達と違っていて、日本のバーガーキングが黒いハンバーガーを売ったり、ユニークなキャンペーンを展開しても拒絶しないことに表れています。

河原一晃によってデザインされた、キウイ、イチゴ、スイカ、オレンジのトイレットペーパーは、日本だけに限定されるものではありません。

http://www.meltyfood.fr/insolite-les-fruits-en-papier-toilette-a347785.html

Trend Hunter(カナダ・トロント)

trend-h製品の本質上、トイレットペーパーやトイレットペーパーのパッケージには、特別の演出がなされることはほとんどありません。しかし、ラトーナマーケティングの河原一晃によるこのパッケージデザインコンセプトは、トイレットペーパーに新たなアプローチを提示しました。

日本には、お店が顧客に感謝の意を示すために、トイレットペーパーをプレゼントする習慣があります。このデザインコンセプトは、4種類のフルーツが印刷された包装紙に包まれたもので構成されています。素晴らしい贈り物となるのは勿論のこと、トイレットペーパーに実際に香りがついていようがいまいが、これらのトイレットペーパーからは、心地よい香りがすると思わずにはいられません。

カントリー風の木枠に入っている4種類のトイレットペーパーのセットは、ノベルティギフトとして、一層、贈り物に適したものになります。なぜなら、それらの果物が、摘みたてであるかのように見えるからです。

http://www.trendhunter.com/trends/toilet-paper-packaging

etapes:(フランス・パリ)

etapes2時として、日本から来るアイデアは奇抜で面白いものですが、さらに、彼らは、島国の特殊性から、その新たな用途(目的)を見つけることがあります。

最近では、自然災害に対する意識向上策の一環として、日本政府はトイレットペーパーの備蓄を市民に促しました。今日では、多くのお店や企業が、顧客に感謝の意を表明するため、トイレットペーパーを顧客にプレゼントします。それは、一種の実用的で有用なウェルカムギフトと言えるでしょう。

要するに、デザイナーはこの用途に対処しており、美しさと非凡さの両方を兼ね備えたギフトにしようと試みたのです。デザイナーである河原一晃による、キウイ、オレンジ、イチゴやスイカは、(もし需要があるならば)少しの香りを含ませるだけで、とてもフルーティーな紙になるでしょう。

http://etapes.com/le-rouleau-de-pq-un-cadeau-raffine-au-japon

dailybri(ドイツ・ベルリン)

dailybriもし、あなたの税務コンサルタントから、次回の納税申告書を準備した後に、トイレットペーパーをもらった場合は、あなたはすぐに、彼らはあなたにある種のメッセージを伝えようとしていると思った方が良いでしょう。

日本では、クライアントにそのような贈り物をすることはごく普通のことであり、顧客への感謝のしるしとなります。それが、ラトーナマーケティングがFruits Toilet Paperを提案した理由です。

これまでのところ、これが唯一のコンセプトです。トイレットペーパーのロールは、キウイ、イチゴ、スイカやオレンジを模していて、受け取る人を、さらに幸せな気持ちにするに違いありません。

http://www.dailybri.com/2014/10/02/a-packaging-concept-from-japan-fruity-toilet-paper/

Packaging of the world

Packaging of the worldは、世界中の創造的で優れたパッケージデザインを紹介する、最も著名なWebメディアです。

Fruits Toilet Paper on Packaging of the World

Fruits Toilet Paperのデザインの詳細はこちら

Copyright 2018 Latona Marketing Inc. All Rights Reserved.
当サイトに掲載されている画像・文章などの全てのコンテンツについて、無許可での無断複製・転載を禁止します。